自信のもてる肌のため

Be SkinCare

30代のスキンケア基礎知識 エイジングケア

ターンオーバーが早い状態になってしまう原因と対策

投稿日:

加齢に伴い、肌の状態なども変化していきます。

 

若いうちなら肌のハリやツヤなども保たれている傾向もありますが、年齢が上がることで、徐々に肌のハリやツヤなどを失うこともあります。

また、状況によっては肌のターンオーバーが乱れることにより、肌の状態が乾燥しやすいケースもでてくるため注意も必要です。

 

ターンオーバーの乱れとは?

注意ポイント

この肌のターンオーバーの乱れという点において、どのようなイメージを持つ方が多いかというと基本的にターンオーバーが遅れるというイメージです。

そのため、早まるというイメージを持つ方は少ない傾向にあります。

ですが、ターンオーバーが早いことでも肌にとっては悪影響となるケースもあるため注意しておくことも大切といえます。

 

ターンオーバーが早まるという事は?

早まる原因としては、クレンジングなどの影響により、肌に必要とされる油分が流出することになり、角質などが比較的はがれやすくなります。

 

 

角質がはがれることで、皮膚を作ろうとターンオーバーが早まる結果となり、きちんと育っていない未熟な状態の細胞のため、せっかく角質のはがれた部分を補おうとしていても洗顔などでも簡単にはがれてしまうような状況になりがちです。

 

そのため悪循環となり、肌の状態が乾燥しやすい、肌荒れしやすい状態となるケースもあります。

 

出来るだけ肌にダメージを与えないように

対策をするならば、クレンジングでできるだけ肌にダメージを与えないようにすることやスキンケアとして肌の保湿を重視していくことが重要だといえるでしょう。

 

肌の状態にもよりますが、クレンジングをあまり使用しないためにも化粧などを控えてみるというのも有効な手段です。

 

しっかり保湿する

そして、スキンケアとして保湿成分などを重視した化粧品を用いて、肌にうるおいを与えることや肌をしっかりとカバーしていくことが重要なポイントといえます。

 

保湿をするためには、洗顔で汚れや汗、余分な皮脂などを適度に洗い流すということも大切です。

 

洗顔のやりすぎはNG!

ただし、洗顔のやりすぎも、皮脂の落としすぎにつながるためあくまで適度に洗い流すという点は押さえておきましょう。

 

洗顔料などを使用することで汚れなども落としやすいですが、肌に対しての負担を考慮するならば、時には洗顔料を控えるということも必要です。

 

肌質にもよりますが、肌が弱い、敏感肌などの場合には、その肌質に合った洗顔料を使用してみるというのも有効な手段です。

 

洗顔はぬるま湯で!

洗顔時には、冷たい水や熱いお湯などはなるべく使わずにぬるま湯を利用して洗顔するというのもポイントの一つです。

 

冷たい水だと汚れなどが落としにくい傾向があり、お湯だと皮脂の落としすぎになる可能性があります。

 

そのため、ぬるま湯を利用することで適度に汚れや余分な皮脂を落とせるため洗顔時にはぬるま湯を使用しましょう。

 

その後は、適度に水分をふき取ること、ふき取る際にも肌に対して摩擦による負担をかけないようにタオルなどもかためよりもやわらかめのタイプのものを使用して軽く肌に押し当てるような形で水分をやさしくふき取ることが大切です。

 

洗顔後はスキンケアをしっかりと

その後は、化粧水など化粧品をいくつか組み合わせてスキンケアを行い、肌の保湿をしていくことで、きれいな肌を保つことにつながります。

 

 

スキンケアに用いる化粧品に関しても、基本的には、自身の肌質に合わせたものを使用するということが大切です。

 

肌質に合っていないと肌に対して刺激となり、かえって肌が荒れてしまうケースもあるため、自分の肌になじむ化粧品をみつけることが重要だといえるでしょう。

 

また、加齢に伴い、肌の状態の変化するということはスキンケア用に利用している化粧品を長年使用しているという場合には、一度見直すことも重要です。

 

肌質の変化に化粧品が合わなくなっている可能性もあるため、定期的に自分の肌に対して合っているかどうかチェックして状況によっては買い替えを検討してみましょう。

 

肌のターンオーバーが早くなったりと乱れる前に、しっかりとスキンケアで対策しておくことをお勧めします。

 

 

まとめ

・ターンオーバーは、年齢を重ねると遅くなると思いがちだが、早くなるという傾向もあることを知っておくこと。

・ターンオーバーが早まると肌は乾燥しやすい。

・ターンオーバーを乱れさせないためにも、肌質にあった先顔料を使い、丁寧に洗顔すること。

・洗顔後は速やかに保湿をして肌を潤すことを忘れずに。

・肌に合ったスキンケア製品を選ぶために、定期的に肌の状態をチェックして、合わないようなら買い替えも検討すると良い。

 

以上のことを踏まえて、ターンオーバーが乱れて肌が荒れないようにエイジングケアしましょう。

 

-30代のスキンケア基礎知識, エイジングケア
-, , , ,

Copyright© Be SkinCare , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.