自信のもてる肌のため

Be SkinCare

30代のスキンケア基礎知識

ターンオーバーの乱れは乾燥が原因か!?なぜ肌は乾燥すると乱れるのか?

更新日:

いつまでも健やかな瑞々しい肌でいたいという女性たちは多いと思います。

だんだんと年齢を重ねてくると肌のターンオーバーが乱れやすくなってしまうといわれています。

ターンオーバーの乱れが肌の乱れに繋がる

肌のターンオーバーが乱れてしまうと、肌が黒ずんだりシミやシワなどの肌トラブルなどが増えやすくなってしまうのです。

乾燥は大敵!

ターンオーバーの乱れは乾燥が原因という人もいて、肌がカサツキがちになってしまうとターンオーバーも乱れやすくなるということはよく知られています。

ではどうして肌が乾いた状態だとこうした肌サイクルが乱れてしまうのでしょうか?

この点については、

保湿力がなくもろい角質はダメージに弱くなっており、刺激やダメージを受けると硬化してしまうのです。

新しい細胞が誕生してから表皮から剥がれ落ちるまでおよそ28日周期でサイクルが行われるのが理想といわれています。

硬化するとそのサイクルでは肌の新陳代謝が行われないということになってしまうのです。

つまり、肌が乾燥するとターンサイクルは乱れていきやすくなるということなのです。

肌を乾燥から守る!

そのため、肌が乾くのを防ぎ、瑞々しい肌を保つということが大切になるのです。

では、肌を乾きから守るにはどんなことが一番重要なのでしょうか?

肌のドライネスを防ぐためには肌を保湿することが大切なのです。

肌が乾燥しないように

例えば、肌から水分が失われやすい状態になっていると、肌は乾燥し易くなってしまうのです。

そのため、肌の中にしっかりと水分が維持されているという状態にすることが肌をドライになる状況から防ぐ上で大切なポイントなのです。

どうすれば乾燥から肌を守れる?

ではどうすればこうした状態が保てるのでしょうか?

この点については保湿効果が高い化粧品やクリームなどで肌を保護するということが有効なのです。

肌の炎症を止める

また、肌に炎症が起こっているという状態では、細胞の間から水分が出ていきやすい状態になっており、水分を肌の中にキープしておくことも難しいのです。

そのため、肌の状態を整えたり、必要なメディケ―ションなどを行い、肌を健やかな状態に整えることが必要になります。

そうすることで肌のバリア機能が働きやすくなり、炎症が起こるといった悪循環も改善されていくといえます。

そして、肌が乾燥しにくくなって、肌細胞が潤った状態になっている状態の肌は正常かどうかというと正常といえるのです。

理想的な肌の潤いがターンオーバーを正常化する

肌がしっかりと潤っている状態はとても理想的です。

細胞が活発に活動するためには水分は不可欠です。

必要な水分が少なくなった状態であれば細胞の働きに必要な栄養素をしっかりと活用することができにくいのです。

そのため、しっかりと潤っている肌は活動がより活発になります。

このことは細胞の生まれ変わりなども活発化するということになり、新陳代謝が良くなるということでもあるのです。

しっかりと潤っている肌は乾燥している状態と比較するとしわなどができにくくなってハリがあってとても健やかです。

肌の保湿はしっかりやっておくこと!

そのため、美肌になりたいという場合には保湿をしっかりとして、肌の細胞を乾燥させないということはとても重要なポイントなのです。

では美肌になるための保湿方法とはどのようなことなのでしょうか?

この点については、まずは洗顔を行い、肌を清潔にした上でしっかりと肌に潤いを届けるということなのです。

こうした方法は外側からのケアということになりますが、肌の潤いは外側だけでなく内側からももたらされます。

食事もターンオーバーに影響する?

肌細胞に必要な栄養素をしっかりと内側から摂取するということも重要なのです。

そのためには食生活がとても大切になるのです。

肌細胞が活性化してイキイキと活動できるような栄養分を食事などを通して摂るということは美肌にとっては不可欠なことなのです。

美肌には健康が前提といえ、基本的な生活習慣の上に美肌があるということなのです。

まとめ

肌のターンオーバーは乾燥から乱れる。

乾燥から肌を守るには、しっかりとした保湿が必要!

保湿力の高いクリームや化粧品をしようすると良い。

食生活の乱れも肌の乱れに直結!食べ物もお肌に良いものを!

-30代のスキンケア基礎知識
-,

Copyright© Be SkinCare , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.