自信のもてる肌のため

Be SkinCare

30代のスキンケア基礎知識 メイク

優秀な時短アイテムBBクリームとCCクリームの違いって知ってる?

投稿日:

 

化粧下地の役割を備えた便利なベースメイクアイテムである「BBクリーム」と「CCクリーム」の違いを知っていますか?

私は「なんとなくBBクリームよりCCクリームの方が美容効果が高そうだな~」くらいにしかわかりませんでした。

でも調べてみると、BBクリームとCCクリームは同じように見えて、その役割が違うんです。

このサイトでは、BBクリームとCCクリームの違い、それぞれの特徴、メリットやデメリットをまとめました。

ぜひ参考にしてみてください。

 

BBクリーム、CCクリームの特徴

まずは、それぞれの特徴をご紹介します。

どちらも化粧下地の役割りを持っていますが、細かい違いがあります。

BBクリームの特徴

BBクリームは、スキンケア、化粧下地、ファンデーションの役割を持っています。

BBとは「Blemish Balm」の略で、傷や欠点を隠すという意味です。

肌をしっかりカバーしたい方は、BBクリームがおすすめです。

また、コンシーラーの役割まで持っている商品もあるので、シミや赤みのカバーもでき、メイクの時間をグッと短縮できます。

ただ、ファンデーションに比べると、カラーバリエーションが少ないため、うまく自分の肌色になじまないこともあります。

 

BBクリームのメリット

・1本でファンデーションまでベースメイクが完了
・カバー力が高い
・マットな仕上り

 

BBクリームのデメリット

・テクスチャーが少し重め
・ファンデーションより色のバリエーションが少ない

 

CCクリームの特徴

CCクリームは、スキンケア、化粧下地、コントロールカラーの役割を持っています。

ファンデーションの役割はありません。

「素肌感」を生かしたナチュラルな雰囲気にしたい方や、化粧している感じを出したくないけど、肌の色は綺麗に見せたいときにおすすめです。

つけ心地も軽めなので、ファンデーションが苦手な方もCCクリームなら大丈夫かもしれません。

カバー力がないということをしっかり理解していないと、重ね塗りをしてしまい白浮きしてしまうことがあるので注意しましょう。

シミや赤みをカバーしたい場合は、コンシーラーをCCクリームの上から隠したい部分にのみ使用しましょう。

 

CCクリームのメリット

・素肌に近く自然な仕上り
・肌の色むらを均一に整える
・つけ心地が軽い

 

CCクリームのデメリット

・カバー力が低い
・重ねつけすると白浮きしやすい

 

まとめ

BBクリームとCCクリームの違いをわかっていただけたでしょうか?

一見どちらも大きな違いがないように見えますが・・・

カバー力重視⇒BBクリーム
素肌感重視⇒CCクリーム

それぞれの特徴を生かし、肌の仕上りのイメージ、肌の調子、その日の気分によって使い分けるのも良いかもしれませんね。

両方ともメイク時間の短縮になります。
最近では優秀なプチプラのアイテムもありますので、ぜひ活用してみてください。

 

-30代のスキンケア基礎知識, メイク
-, ,

Copyright© Be SkinCare , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.