自信のもてる肌のため

Be SkinCare

エイジングケア 肌荒れ

その肌トラブルは肩こりが原因かも。肩こりと肌荒れの関係と対処方法3つ

投稿日:

パソコンやスマホの使用、デスクワークにより肩こりに悩む若い女性が増えています。

何もしていなくても、肩が重い、肩が痛いと感じる人もいます。

肩こりをそのまま放置しておくと、お肌のくすみやターンオーバーの乱れなど肌トラブルを引き起こすことがあります。

スキンケアに気を使っていてもなかなか改善しない肌トラブルは肩こりが原因かもしれません。

このサイトでは、肩こりと肌トラブルの関係、対処方法についてご紹介します。

 

肩こりが肌トラブルを招く理由とは?

肩こりは血管が収縮して、肩が緊張状態になり、血液やリンパ液の流れが悪くなることで起こります。

肩こりと肌トラブルはあまり関係がないように思われるかもしれませんが、そんなことはありません。

肩こりにより肩や首の血行が悪くなると、顔へ流れる血液の量も低下してしまいます。

肩こりで血行が悪くなると・・・

・栄養や酸素が届かない
・老廃物の排出が低下

が起こり、その結果肌トラブルの原因になります。

また、肩こり部分の筋肉は顔の筋肉ともつながっているので、肩こりによる血行不良やリンパの流れが悪くなることで、代謝が落ちむくみの原因にもなります。

さらに、肩こりは不眠や頭痛などを引き起こします

眠りが浅くなると、肌のターンオーバーが乱れ古い角質が蓄積されやすくなり、ニキビなどの原因になります。

 

 

肩こりによる肌トラブルの代表例

・肌のくすみ
・顔のむくみ
・たるみ
・ニキビ

 

肩こりと肌トラブルを予防する方法

肩こりに関しては、マッサージや整体院に通ったり、自分でストレッチをしたりと様々な方法があると思いますが、ここでは日常生活の中でちょっと意識するだけの簡単な方法をご紹介します。

 

1、長時間同じ姿勢をとらない

パソコンやスマホを見ていると、長時間同じ姿勢になりがちです。

定期的に背伸びや首のストレッチなどを取り入れる癖をつけましょう。

大げさなものではなく、首を軽く回すだけでも効果があります。

 

2、正しい姿勢を意識する

猫背は肩こりを引き起こします。

日ごろから姿勢が悪く、猫背になりがちな方は1時間に1度だけでも良いので正しい姿勢を意識してみましょう。

 

3、肩や首を温める

お風呂であったまると、肩こりが楽になるように、温めることで血行がよくなり筋肉がほぐれてきます。

使い捨てカイロやホットタオルなどで、肩や首を温めましょう。

 

まとめ

肩こりと肌トラブルは関係していることを理解していただけたでしょうか?

肌表面のスキンケアだけではなく、肩こりを解消することで血行の良いイキイキをした美肌を目指しましょう。

 

-エイジングケア, 肌荒れ
-, ,

Copyright© Be SkinCare , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.