自信のもてる肌のため

Be SkinCare

30代のスキンケア基礎知識 エイジングケア 肌荒れ

30代以降の定期的にできる顎ニキビの原因と今日からできる対策

投稿日:

思春期の頃は、鼻やおでこにできていたニキビですが、30代をすぎたころから、あごや口周りにニキビができるようになりました。

しかも生理前は必ずできる顎ニキビ、いつか跡が残るのではないか心配・・・

そんな顎ニキビに悩んでいる人は私だけではないはず!と思い色々と調べてみました。

今回は顎ニキビの原因とその対処方法に関してご紹介します。

顎ニキビに悩んでいる方の参考になればと思います。

 

顎ニキビの原因

顎ニキビの原因は大きく3つあります。

1、生理前のホルモンバランスの乱れ

顎ニキビなど、大人ニキビはホルモンバランスと関係しています。

ストレスや睡眠不足などもホルモンバランスを乱す原因となりますが、それがなくとも生理の時は、ホルモンバランスが変化します。

生理前に分泌される黄体ホルモンは、皮脂分泌を活発にします。

そのため、生理前にニキビができやすくなる、というのは仕方のないことかもしれません。

 

2、顎は乾燥しやすい

意外に思うかもしれませんが、顎には皮脂腺が多く存在します。

しかし、汗腺は少なく乾燥しやすい場所です。

顎が乾燥していると、皮膚が水分を補おうと、皮脂を分泌します。

過剰な皮脂分泌は毛穴につまり、炎症が起こると顎ニキビができてしまいます。

また、顎ニキビは他の場所のニキビより症状が悪化しやすく、治りにくい、再発しやすいという特徴もあります。

 

3、汚れやすく触りがち

顎や口周りは食事の時にどうしても汚れがちです。

しかも顎ニキビが気になってついつい触ってしまう方もいると思いますが、そうでなくとも習慣的につい顎に手がいってしまうもいます。

そんな手の細菌や汚れが引き金となり、炎症が悪化してしまいます。

 

 

今日からできる顎ニキビの対策

1、顎ニキビにはリラックス

顎ニキビの大きな原因は「ホルモンバランスの乱れ」です。

生理前のホルモンバランスの乱れを0にすることはできませんが、ストレスや睡眠不足からくるホルモンバランスの乱れは意識することで改善することができます。

お風呂にゆっくりつかる、マッサージをする、軽い運動などストレスをためないようにしましょう。

 

2、ビタミンB2を摂る

ビタミンB2には、皮脂の過剰な分泌を抑える働きがあります。

栄養のバランスを整えつつ、ビタミンB2を多く含む魚や卵、納豆やレバーなどを積極的に摂りましょう。

サプリメントで補給するのもおすすめです。

サプリメントを使用する場合は、ビタミンB2だけでなく、ビタミンB群やビタミンC配合のものを選ぶと、美肌にも効果的なので一石二鳥です。

 

3、顎の保湿

目の周りや頬は乾燥が気になりやすいので、しっかり保湿している、という方も多いかと思いますが、顎も乾燥しやすい場所、というのを忘れないようにしましょう。

洗顔後はしっかりと顎の保湿を心がけるだけでも、肌のバリア機能が整い、顎ニキビができにくくなります。

この時の大事なポイントは、保湿といっても油分を多くいれないということです。

顎ニキビの原因は過剰な皮脂です。

保湿ができるのは、水分です。

保湿のためといって、クリームやオイルを使用するのではなく、オイルフリーのスキンケア製品や抗炎症作用のあるスキンケア製品を使用しましょう。

 

4、脂っぽい食事は避ける

繰り返しになりますが、顎ニキビの原因は「過剰な皮脂」です。

そのため、食事でも脂っぽいものは控えるようにしましょう。

 

顎ニキビの原因と対策まとめ

顎ニキビはホルモンの乱れを乾燥が原因です。

生理によるホルモンバランスの乱れはどうすることもできません。

しかし、顎の乾燥による過剰は皮脂分泌はスキンケアで改善させることができます。

ぜひ今夜から、スキンケアの時に顎に水分をしっかり補うことを心がけてみてください。

顎ニキビは悪化してしまうと痕を残すことがあります。できるだけ早めに対策を取りましょう。

-30代のスキンケア基礎知識, エイジングケア, 肌荒れ

Copyright© Be SkinCare , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.